YOGAの語源


ヨガはアルファベット表記だと「YOGA」と表記されます。

でも、ヨガの本場インドでは、「YOG」と表記されているとか。

ヨガの語源は、

YOG + ASANA

YOGは、瞑想

ASANAも、レッスンではポーズを表す言葉ですが、もともとは瞑想という意味だそうです。

つまり、

どちらも瞑想を表しているのです。

YOGという言葉のルーツをたどれば、サンスクリット語の「Yuj」、「つなぐ、結び付ける」という言葉からとなっています。

体、心、呼吸(魂)をつなげる為=瞑想を深めるための修行法として、紀元前2500年~1800年ごろ、インダス文明でヨガは生まれました。

日本ではフィットネスのイメージが強く、確かに健康的、美容的にも大変効果が高いヨガですが、本来はライフスタイルそのものを指しています。

ヨガにはアーサナと呼ばれるポーズだけでなく、プラーナヤーマ(呼吸法)、アシュタンガ(八支則)をはじめとするヨガ哲学など、様々な要素があります。

普段の生活の中にヨガを取り入れることで、心が安らいで穏やかに過ごせたり、気持ちがふっと楽になったり、豊かな日々を過ごせるようになると思います。

ふとした瞬間に、「しあわせだなあ…」とつぶやいてしまうような日々を過ごすためのツールとして、ヨガを取り入れてみてください。

レッスンのご予約・お問い合わせ・お得な情報はこちらから☆

ご登録よろしくお願いいたします♪

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Danielle Yoga. Proudly created with Wix.com