© 2023 by Danielle Yoga. Proudly created with Wix.com

初インドヨガ修行記(2)リシケシの町

July 30, 2018

デラドゥン空港からタクシーで30分ちょっと、

山道を抜けていくと、いよいよヨガの聖地、リシケシの町に到着しました✨

 

まずは10日間宿泊するホテルに連れて行ってもらって、数時間後にアシュラム(=ヨガスタジオ)で落ち合うことに。

 

ホテルの部屋は、思ってたより全然綺麗!!

ダブルベッド独り占めだし、

エアコンは効いてるのか効いてないのか

よくわからないけど(笑)、

湿気が全くないから、部屋の中は全然暑くない😊


 

 

 

 

 

 

 

そして、シャワールームも、

インドのホテルお決まりの

キャスターがついたバケツ?みたいなのの中に

手桶が入っているのがありました。

そして、トイレとの境目は全くなし。

シャワーするたび床もトイレも

びっちょびちょ。

スクイジーがあるから、

シャワー後はそれで床を水切り。

 

お湯は…出たりでなかったり💦

でも出るだけよかった~!

 

 

 

 

 

 

持ってきたPCやらカメラやらの充電ステーションを設営してたら

いきなり停電⚡

もしかして、私が電力使いすぎちゃったの!?

って、あわててフロントのおじさんのところに行ったら

「そのうちなおるから、ノープロブレム。」

だって。

きっとよくあることなんだな~。

私が行ったときは、乾期だったので停電はこの一度きりでしたが、

雨季はかなり頻繁に停電するみたい。

 

 少しのんびりしてから

先生のいるアシュラムに。

 

音楽も教えている先生のスタジオには

シタールやバンスリ、

タブラ、ハルモニウムなど

初めて見るインド楽器がたくさん!

ハルモニウムは

何日か後に、マントラと一緒に

弾き方を教えてもらうことができました♪

 

先生は

「明日からレッスンは7時と16時ね。

今日は日曜日だからレッスンは無し。

だから好きにしていいよ。」

といってくれましたが

日本の先生に、

一人で出歩かないこと!という感じで

いわれていたので、

 

 

 

「え?その辺うろうろしていいの…?」

と聞くと

「もちろん!リシケシは安全だよ!!

enjoy!RISHIKESHI!!」

だって…(*´Д`)

 

困ったときはアシュラムに戻る、

朝ごはんの場所は連れて行ってあげる、

ってことで、

とりあえず、アシュラムの前のお店で

遅めの朝ご飯を食べることにしました。

 

アシュラムからは

花盛りのマンゴーの木がたくさん見えました。

インドの人はほんとに誰でも

「みて!あれがマンゴーだよ!!」

と、マンゴー推ししてくれます(笑

最初は

「へー!すごい!!」

なんていってたけど

一週間もすれば

「うん…知ってる…」

なんだけど

何回も何回も近くにあるたびに教えてれます(;´∀`)

 

 

 

記念すべきリシケシ一軒目のレストランは

クリシュナカフェ。

結構有名店みたい。

メニューも豊富で色んなものがそろってる。

リシケシに来て驚いたのは

ノンアルコールでベジタリアンの町なのは

知ってましたが

どの店に行ってもTOHU(豆腐)が

メニューにあること!!

豆腐、すごい!

インドでもこんなに浸透してるなんて。

 

この日の食事は北インドブレックファーストセット。

大体の店は、北インド、南インド、ブリティッシュ、ジャーマンとか

国ごとのブレックファーストセットが

準備されてます。

 

北インドブレックファーストは、

ポテトパラタと、カード(ヨーグルト)、

オレンジジュースとチャイ。

まあまあかな。

欧米人向けのカフェだからか、

可もなく不可もなく、な感じでした。

 

 

 

店内は綺麗で、

こあがりもあって

ゆったりくつろげます😊

ハエもほとんどいない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルにセットされてる

調味料。

左のが塩のはずなんだけど

湿気とりに入れてる

米のほうが多いよ(笑)

もはや、米だよこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリシュナはインドの神様の名前。

ヒンドゥー教の聖典

バガヴドァッギーターにでてくることで

有名です。

 

色々な姿と名前を持つ

インドの神様ですが、

この店のメニューのクリシュナは

とっても可愛いお顔でした🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯の後、

おっかなびっくり勇気を出して

町のほうへ歩いて行ってみました。

 

リシケシは、

ラムジュラ橋とラクシュマンジュラ橋という

二つの橋のあいだがメインになっている

町です。

とまっていたホテルやアシュラムは

ラクシュマンジュラの端の方だったので

まずはラクシュマンジュラ橋に向かいます。

 

そしたら…

ものすごい人!!

人がすれ違うのがやっとのようなつり橋に

ぎゅうぎゅうに人が!!

 

 

 

 

 

しかも、そこにクラクションを鳴らしまくりながら

二人乗りノーヘルの原付が突っ込んでいきます。

さらに、牛も突っ込んでいきます。

手すりには

食べ物を狙ってる、猿。

そして人の流れを意に介せず

端の真ん中で記念撮影しまくる人々。

 

カオス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて見る、

ガンジス川!

聖なる河、ガンガ。

 

 

…思ってたより、

何倍も綺麗ー!!

エメラルドグリーン!

さすがオンシーズン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

いたるところで

ヨガレッスンが行われてます。

 

人々も半分以上は

ヨガをしに来ているひと、という雰囲気。

 

この写真一番上のアシュラムで

アシュタンガヨガのドロップインも

受けてみました。

 

右の青い看板は

菅野美穂さんが訪れたことで有名なカフェ。

いつも大混雑。

 

 

 

 

 

 

一回りした後、

買い物を一人でするのは

まだ怖かったので

先生のところに戻り、

申し訳なかったのだけれど、

着る服がなかったので

洋服屋さんに一緒に行ってもらいました(*'ω'*)

 

そしたら、やっぱり現地価格にしてもらえて

ものすごく安くしてもらっちゃいました!

 

一緒に行ってよかった~! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、夕飯は先生行きつけの

地元のカレーやさん。

 

これこれ。

この汚い感じが

イメージしてたインド。

 

カレーの味は、

やっぱりおいしい!!

 

ダルと、もう一種類と

ライタ、アチャール、チャパティ

テーブルにはセルフ青唐辛子。

 

すごい美味しいうえに、

美味しい!と喜ぶと

これ好きなの?もっと食べなよ!

と、断るまでわんこ状態( *´艸`)

 

しかも、値段も朝のカフェの6分の1くらい。

やっぱ地元飯は美味しいなあ~!

 

明日からのヨガレッスンにどきどきしつつ

ホテルでゆっくり眠りについたのでした🌟

(3)につづく。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

初インドヨガ修行記(2)リシケシの町

July 30, 2018

1/3
Please reload

最新記事

August 28, 2017

August 14, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload